2004-04-26から1日間の記事一覧

国吉和子「夢の衣裳・記憶の壺―舞踊とモダニズム」(新書館)を読了。

映画「イノセンス」(押井守監督)を見る。 映像は確かに素晴らしかった。ただ、映画としてはどうなんだろう。信者の多い人ゆえ、こんなことを書くとミサイルが飛んできそうだが(笑い)、ストーリーがあまりにもたわいなくて拍子抜けしてしまった。「ブレー…

映画「イノセンス」