維新派「nostalgia」京都公演のお薦め(2月のイチオシ)

 直前の告知になってしまったが、今週末(2月2日、3日)に維新派「nostalgia」の京都公演が京都造形芸術大学の春秋座で開催される。この公演は昨年の大阪公演を私が2007年ベストアクト(第一位)*1に選んだもので、もし大阪で見逃した人がいれば今回は必見である。お薦め度としては★★★★は間違いない。どうやら、日曜日の楽日は劇団売りのチケットは完売になっているようだが、土曜日はまだあるかも(http://www.ishinha.com/nostalgia/_TicketFormKYOTO/index.htm)。ちなみに私は日曜日に2月のもうひとつのイチオシ公演であるバットシェバ舞踊団「テロファーザ」★★★★神奈川県民ホール大ホール)を見にいくために維新派の方は土曜日の夜に観劇の予定。
維新派「nostalgia」について興味を持った人は以前に収録した松本雄吉インタビュー*2も興味深いので参考にしてほしい。