「図解 相対性理論がみるみるわかる本」(佐藤勝彦監修)、
「図説 この『戦い』が世界史を変えた」(水村光男監修)
を読了。

 別にどうってことのない解説本だが、こういうのをぼおっとして眺めているとなかなか楽しい。前者は9月に上演される予定の桃唄309プロデュース「貝殻を拾う子供」がアインシュタインに関係する舞台なので事前に少し復習をしておこうと思ったこともある。