ぎりぎりまで睡眠をとった後で仕事に行く

 朝起きて清水啓司の子供向けワークショップ「ダンスでまちにとびだそう!」@OBPツイン21ビルを見に行こうと思っていたのだが、今朝方まで起きていたせいで、起きられず断念。結局、仕事がはじまる時間のぎりぎりまで睡眠をとった後で仕事に行くことにした。

 エジンバラの観劇日記はこの日記コーナーの過去(8月14日〜21日http://d.hatena.ne.jp/simokitazawa/20030814)のところで少しずつ更新中。15日はほぼ書き終わった。他の日もおいおい書きます。ここのところをもう少し詳しくとかなにか質問があれば当該日時にコメントとして書き込んでほしい。もちろん、それ以外のこの日記へのコメント書き込みも歓迎。

結局、この日も明け方まで世界陸上を見てしまう。次の日が早いからというので早めに帰宅したのに。しかし、番狂わせ続出の男子800㍍予選などを見ているとやはり陸上競技は面白い。男子200㍍、末続の決勝進出は快挙ではあるが、準決勝を見る限りはメダルはぎりぎり厳しいところじゃないか。優勝者は20秒を切る戦いになるんじゃないかと思う。棒高跳び、女子400㍍ハードルもそうだったが今回は思わぬ新生の登場、番狂わせも多い。そういう意味では末続が優勝したっておかしくはないのだけれど。