「中ハシ克シゲ Zeroproject2000〜2003」

 児玉画廊に「中ハシ克シゲ Zeroproject2000〜2003」を見に行く。「ゼロ プロジェクト」は、その土地にゆかりのあるゼロ戦を、プラモデルから撮った実物大の写真を張り合わせて制作し、燃やすというプロジェクトである、というような話は以前から聞いてはいたが、その実態に実際に触れるのは今回の写真展が初めて。
写真を張り合わせて制作したゼロ戦というのをもっと張子のように精密な立体造型のものをイメージしていたら、ただ、写真を貼り合わせたペラペラのしょぼーい感じのもので思わず笑ってしまった。しかし、皆でへろへろペラペラのゼロ戦を担いで燃やす場所に持って運んで行っている人々の様子は実に楽しそうであり、なにか私も一緒に担いでみたくて羨ましくなってきた。