ガーディアンガーデン演劇フェス公開最終選考会

 ガーディアンガーデン演劇フェス公開最終選考会(2時〜、スフィアメックス)を見る。この日はH・アール・カオス春の祭典」の公演もあり、チケットも持っていたのだが、6時からの開演には間に合いそうになく、断腸の思いで観劇を断念した。個々のパフォーマンスについては後ほど詳しい感想を下北沢通信サイト(http://member.nifty.ne.jp/simokitazawa/index.html)に書くことにしたいが、今年は昨年、ニブロールが参加したせいか10集団中、3つがダンス系。結局、出場3劇団は得票順にチェルフィッチュ、APE、らくだ工務店に決まった。内容から見て新時代の会話劇というに相応しいチェルフィッチュの圧勝。私もこれがダントツと思ったが実際の審査でも満票で他を圧倒する支持を集めた。
 チェルフィッチュ、こどもとあそぶ、劇団MCR、APE、ジュース、劇団かわいい子、初期型、激弾スペースノイド、PORT + PORTAIL、らくだ工務店の10劇団のうち私がもし選ぶならチェルフィッチュ、初期型、PORT + PORTAILの3集団。