キリンプラザ大阪で関西からのアート情報発信を目的とした新プロジェクト「KPO ARTMEETING」が始動した。ジャンルにとらわれない様々なイベントで、アーティストと鑑賞者との相互コミュニケーションの場を提供するのが目的。第1回目の今回は、作品が作られてゆくプロセス、あるいは作家そのものに焦点を当てたアートドキュメンタリー映像を上映。また、関西を代表するアーティストであるヤノベケンジを中心に、アーティスト、映像制作者などを招き、トークセッションを開催する『映像の中の芸術家たち -Artists in the Films-』。さっそく、束芋を取り上げたアートドキュメンタリー「oimo」(監督岸本康)トークセッションに出かけてきた。