スクエア「嗚呼、てんやわんやの月見うどん」

 スクエア「嗚呼、てんやわんやの月見うどん」(HEP HALL)を観劇。
 スクエア版の大阪人情喜劇。もう少しひねったものを作るのかと思っていたら、今回は普通に面白い作品であった。やはり、4人のメンバーの個性の組み合わせの妙が抜群である。ただ、スクエアの作品としてはオーソドックスなコメディに終始していて、それでもそのコメディとしてのクオリティーの高さにはさすがのものがあるのだけれど、これだけを見て、特に東京の人でスクエアを初めて見る人にこういういかにも大阪っぽい喜劇がここの本領と思ってくれると困るなあというのもあり、ちょっと複雑な気持ちである。