新本格猛虎会の冒険」東京創元社)を読了。
 アホかいな、なんでこんな本を買ってしまったのだ。阪神ファンでもないのに(笑い)。もちろん、新本格ファンというわけでもない。しかし、最大の疑問は「黄昏の阪神タイガース」(エドワード・D・ホック)ってのはいったい……。これ本当に書き下ろしたんだろうか。過去の作品の自由訳で勝手に阪神の話にしちゃったわけじゃないだろうしなあ。うーん、分からない。