赤崎みま展「ひかりとであう」

 赤崎みま展「ひかりとであう」(富士フォトギャラリー1)を見る。
 フェスティバルホールの地下1階にフォトギャラリーがあって偶然通りかかって、以前フェニーチェの「花鳥風月の遺伝子」展*1で見て面白かった赤崎みまの写真の個展を見ることができた。私が気がついた限りは特に目立った新作はないが、フェニーチェの時に実物は見ることができずファイルだけで見た過去の作品を見ることができたのはちょっと得した気分である。ただ、やはり作品としては最新シリーズの暗闇のなかに蓮が浮かび上がっているものが不思議な美しさで面白かった。