トヨタアワードに東野祥子

 忙しくて日記を全然更新できず申し訳ない。3日、4日と東京でトヨタコレオグラフィーアワードを観劇。BABY−Q主宰の東野祥子がアワード(次代を担う振付家賞)を受賞。関西勢はこれが砂連尾理+寺田みさこに続く2組目。観客投票によるオーディエンス賞は1日目が高野美和子、2日目が常樂泰(身体表現サークル)。
 個人的には今回の上演だけを評価対象とすれば微差で矢内原美邦ニブロール)なのだが、昨年の黒田育世のように抜群の作品はなく、そのために選考はもめたようだが、東野の受賞は妥当な線だと思う。