飯沢耕太郎「写真について話そう」

 飯沢耕太郎「写真について話そう」角川書店)を読了。

写真について話そう (写真芸術シリーズ)

写真について話そう (写真芸術シリーズ)

 京都造形芸術大学編「写真芸術シリーズ」のなかの1冊。これまで写真についての本はあまり読んでいなかったので、何冊かまとめてジュンク堂で購入してきたのだが、京都造形大ってこんな本まで出していたのかとちょっとびっくり(しかも、大手出版社から)。
 内容も分かりやすくてなかなか面白い。飯沢氏と女性であるSさんとの対話編の体裁を取っているのだけれど、協力者一覧にその人らしき人物はいないので、おそらく飯沢氏が作り出した架空の人物なのだろう。ただ、会話の形を取ることで、通常の評論などよりも分かりやすい形になっており、こういうのはひとつの手だなと思った。