鹿殺し「愛卍情」

 鹿殺し「愛卍情」(シアトリカル応典院)を観劇。
 最近関西で少しずつ注目されている劇団のようだが、私は初見。この劇団を見たことがある人に聞いてみたのだが、聞いただけではどういう芝居をやるのかよく分からなかったのだが、見てすぐ分かったのは要するにつかこうへいが好きなんだなということ。もちろん、それだけじゃないだろうし、つか芝居そのままではないところもあるのだが、ストーリーラインと登場人物の設定につか的なものを色濃く感じた。