小沢剛とトリのマーク

 小沢剛『同時に答えろYESとNO』展トリのマーク「花と庭の記憶-向島-その3 ワニシキは花を、プシュカルは山を」(向島百花園の感想(http://d.hatena.ne.jp/simokitazawa/20040912)を執筆。トリのマーク京都公演の情報も掲載しました。私は11日に2ステージとも観劇の予定ですがだれか見る予定の人いればぜひ書き込みお願いします。ニフティホームページの閉鎖に伴い「下北沢通信サイト」が閉鎖状態になり現在リニューアル検討中ですが、その関係もあって「お薦め芝居9月」の掲載ができなかったので、これはその代わりの「お薦め芝居」第1弾でもあります。
 ちなみにトリのマークの公演は通常の演劇ファンはもちろんなのだが、現代美術のファンや関係者にもぜひ見てもらいたいのだけれど(理由は上記ページを参照)、だれかこのサイト見ている人で興味があるという人はいませんか。後、京都市内のギャラリーやカフェにチラシ配る手伝いしてくえる人も募集しています。
 そういえば10月には維新派キートン」もあってこちらの方もとりあえず初日(8日)には観劇するつもりでその後も何度かいくつもりなんだが、こちらの方もだれか行く人はいませんか。
 後、このサイトはコメント歓迎ですので、過去のページでもなにかコメントのしたいところがあればしていただいて結構ですよ。質問なんかも歓迎です。