マルレーン・ファン・ヴァインハールデン展「オランダのカーテン」(CAS)を見る。 
森口裕二展*1(シティギャラリー)を見る。 
 イラストレーター森口裕二の原画展。このギャラリーは時々現代美術とはいい難い変な展示をしていて面白いのだが、これもその1つ。2つあるうちの入り口から向かって右の大きい方の部屋では「北斎漫画」をあしらったような屏風絵が展示されていて、これはかなりの大作。この人の作品は基本的にはどこかエロチックなところのある少女絵が中心で右のもその1枚。最初は気がつかなかったのだが、入り口にファイル代わりにか大量の「SMスナイパー」が付箋が貼られたまま置いてあった。つまり、そういう絵なわけですね(笑い)。
堺晴美展「BLOCK -print textile objet-」(ギャラリーwks.)を見る。
「Tenir 高塚由美+井谷菜々」(Oギャラリーeyes)を見る。
 豚などの家畜をモチーフにした写真やコラージュの高塚由美*2が面白かった、というかちょっと気になった。
ヨシダミナコ写真展「大人になれない」(アーリーギャラリー)を見る。
 写真新世紀2002優秀賞を受賞した若手の写真家の個展。女性らしい作風で面白い作品がいくつかあった。この写真もその1枚だが、子供を撮った写真などはなかなか魅力的で才能の片鱗は感じたが、全体として見てみるとこれはホンマタカシ風、これは野口里佳風というように「どこかで見たことがあるみたい」な既視感があり、作家としてなにが撮りたいのかという方向性がまだ定まっていないように感じてしまった。ただ、キャリアからみてもまだこれからの作家だと思うし、関西の写真もこういう人に頑張ってもらいたいと思う。

向山潔展(番画廊)を見る。