大野一雄の宇宙と花 −大野一雄氏へのオマージュ−

 大野一雄の宇宙と花 −大野一雄氏へのオマージュ−」(アートシアターdB)を観劇。
 関西のアーティスト22組による舞踏家、大野一雄氏へのオマージュ作品の連続上演。最後に大野氏自らが車椅子に乗って舞台上に登場。もう踊ることはできなかったのだけれど、生でその姿を見られたのは貴重な経験であった。作品では千日前青空ダンス倶楽部、おまゆみ(浜田真由美)、栗太郎+古舞族アルタイがよかった。
 栗太郎+古舞族アルタイの上演で音楽にジョン・レノンの「アクロス・ザ・ユニバース」を使っていたのだが、これが原曲ではなくて女性ボーカルによるカバーで、これがけっこうよかった。ちょっとハスキーな声質の人なのだけどだれかこのカバーをだれが歌っているのか知ってる人はいないだろうか。「アクロス・ザ・ユニバース」といえばBSで放送されていた「ジョン・レノン・スーパーライブ」でも女性歌手が歌っていてこれもなかなかよかったけど、これもだれだっただろう*1

*1:これは畠山美由紀という人だったみたい