「横浜ダンスコレクションR 」(受賞者公演)@横浜赤レンガ倉庫

「横浜ダンスコレクションR 康本雅子+森下真樹」(受賞者公演)(横浜赤レンガ倉庫)を観劇。
1、康本雅子「メクランラク」
2、森下真樹「コシツ−赤レンガバージョン」
 女性の振付家・ダンサーによるソロ作品。いずれも最近の東京のコンテンポラリーダンスの傾向を如実に表した作品といってよく、こうして2本続けて見ると、それぞれの個性の違いはもちろんあるのだが、最初にコンセプト重視系のミニマルなムーブメントがあって、後半は音楽に合わせてショー的な要素を組み入れながら、踊りまくるというところに構成上の類似点もあって、これを2本続けて見せられるのはプログラムとしては印象を打ち消しあうようなところがあり、どちらにとっても損だったのではないかと思った。