笠井叡ダンスワークショップ&パフォーマンス

 本当は東京で勅使川原三郎「KAZABANA 風花」を見る予定でチケットも確保していたのだが、寝過ごしていけず。過去の例からすればひょっとしたら、今年のダンスベストアクトの有力候補だったかもしれない作品だけに痛恨のきわみである。ただ、東京行きのために行けないはずだった笠井叡ダンスワークショップ&パフォーマンスに代わりに行ってきたのだが、これが予想以上に面白かったし、カーテンコールでは笠井叡本人が踊るのも見られたので、これだけが若干のなぐさめである。