トリのマーク「ふたつの向島 水と魚の記憶-東京⇔尾道-」

 トリのマークの今年の予定がサイトにもなかなか載らないのでちょっと心配していたのだが、昨年に引き続き、今年もアサヒ・アート・フェスティバルに参加することが決定したよう*1だ。まずはめでたい。以下、メールで送られてきた予定を少し紹介する(サイトにも掲載されているので多分大丈夫だろう)。

タイトルは<ふたつの向島 水と魚の記憶-東京⇔尾道->。
東京都墨田区向島(むこうじま)と広島県尾道市向島(むかいしま)、この<ふたつの向島>を往復書簡のように行き来するプロジェクトです。

テーマは<水と魚の記憶>。
水(川、海、湖など)と魚についての思い出・記憶を『さかなおとこを探すオリエンテーリング』をしながら集め、互いの町へ郵送。それぞれ展示し、リーディング公演としてまとめ、発表するというものです。

日程は8月下旬から9月下旬を予定しています。

★速報★この企画と連動して、突然瀬戸内方面での公演の企画も立ち上がっています。決まりましたらこちらのほうもお知らせします。

 瀬戸内方面での公演の企画というのも気になるのだが、どこなんだろうか? 多分、どこかの島じゃないかと思うのだけれど。犬島ということはまさかないよなあ。