「リンダリンダリンダ」@シネフェスタ

リンダリンダリンダ」(山下敦弘*1監督)をシネフェスタで見る。
 「リアリズムの宿」が昨年の個人的映画ベスト1。注目の山下敦弘の新作である。この監督が今度は女の子のバンドの話をやると聞いて、「それは面白そう」と思って心待ちにしていた。それでどうだったかというと面白いし、女優も魅力的なのだが、期待が大きすぎたせいかややあっさりしすぎているんじゃないかという感じもちょっとあって……微妙。というのが見終わった直後の印象だったのだが、時間がたってくるにしたがって、「もう一度見てみたい」という気持ちが増してきている。時間があればもう一度見てみたいと思う。