ニジンスキー版「春の祭典」

ニジンスキー版「春の祭典兵庫県立芸術文化センター)を観劇。

春の祭典
振付:ヴァツラフ・ニジンスキー 音楽:イーゴリ・ストラヴィンスキー 復元振付:ミリセント・ホドソン
選ばれし乙女:平山素子 賢者:薄井憲二 兵庫県洋舞家協会
国内制作日本初演

 兵庫県立芸術文化センターのオープニングガラである。本当はガラ公演というとおりに上述の演目の前にヤンヤン・タン、ディアナ・ヴィシニョーワらが出演したクラシックバレエの演目があったのだが、前日にちょっとしたトラブルがあったせいで起きられず、それでも気力を振り絞って、滅多に見られないと思われるこの「春の祭典」だけは見てきた。