アイホールダンスコレクションvol.47

アイホールダンスコレクションTake a chance project“Platform”(sonno+teuto)アイホール)を観劇。

アイホールダンスコレクションvol.47
Take a chance project “Platform”
sonno『sole di mezzanotte』
teuto*1『ソーグー』

teutoはともに京都造形芸術大学出身の作/吉澤祐太、演出/杉原邦生らによるプロデュースユニット。杉原邦生はまだ若いがすでに京都造形大界隈では注目の人。杉原が関わった舞台を見たは木ノ下歌舞伎「四谷怪談」に続いて2本目だが、前のが歌舞伎のテキスト(鶴屋南北)を使った演劇公演だったのに対し、今回はほとんど台詞らしい台詞はないパフォーマンス公演。枠組みがまったく違うのでこの2本を見ただけでは彼がどういうタイプの演出家なのかというのがはっきりしないところもあるのだが、このteutoの公演はアイホールの空間をうまく使ったもので、空間構成力という意味ではなかなか面白かった。