" see you in a dream " --- in concerts 大友良英 produces さがゆき sings

 コンサートの案内をメールでいただいたのだけれど、これCDの方は以前出入りしていたFINNEGANS WAKEというバーに維新派の松本雄吉氏が「昔の仲間が作ったんや」と持ってきて、すこしだけ聞かせてもらったことがある。このメンバーがなぜ中村八大の楽曲をと思ったものの、内容は面白く、意外と(失礼)聞きやすかったのを覚えている。
 せっかくなので、ここに概要をコピペして紹介させてもらうことにした。行きたいんだけどな。行けるかなあ。
" see you in a dream " --- in concerts
 大友良英 produces さがゆき sings

 常に先鋭的で越境的な活動で日本のみならず世界的に注目を集め続け、また相米慎二作品や中国映画などの映画音楽でもめざましく活動している、今、世界で最も著名な日本人ミュージシャンである大友良英が、「上を向いて歩こう」「夢で逢いましょう」等々、日本の歌謡史に残る数々の名曲を残した作曲家中村八大の楽曲をプロデュース&アレンジし、晩年の中村八大と8年間にわたる共演経験のある歌手、さがゆきが歌った2枚組CDボックス『see you in a dream』の、主要メンバー全員参加による最初で最後のコンサート・ツアー。
 日本の歌謡曲の数々の名曲を作・編曲していた日本ジャズ界の重鎮的ピアニスト、渋谷毅をはじめ、ROVODCPRG栗コーダーカルテットONJO等々のメンバーを含む、日本のポップ/アヴァンギャルド・シーンを代表するミュージシャンたちが集まりました。 
 さがゆきと山本精一のデュエットで歌われる「夢で逢いましょう」をはじめ、珠玉の名曲の数々を、渋谷毅のピアノのメインにしたものからミニ・オーケストラ編成まで、大友良英の斬新なアレンジ/プロデュースによるさまざまなヴァリエーションでお届けします。

 出演:
 さがゆき:vocal
 大友良英:guitar, guitar-banjo
 渋谷毅:piano
 山本精一:vocal, guitar
 近藤達郎:organ, harmonica
 栗原正己:bass, mellophone, recorder
 関島岳郎:tuba, recorder
 坂本弘道:cello, musical saw 
 高良久美子:vibraphone, percussion
 芳垣安洋:drums, percussion, trumpet

 [ 京都 ]
 8月30日(水)
 @同志社大学 寒梅館ハーディーホール
 京都市上京区烏丸今出川上ル(地下鉄烏丸線 今出川駅下車2番出口より北へ徒歩2
分)
 http://www.doshisha.ac.jp/information/facility/kanbai/
 18:00 open/19:00 start
 料金:予約 ¥3,000/当日 ¥3,500 全席自由
 予約受付:one-g-turn@leto.eonet.ne.jpまで、件名を「8/30予約」として、
      お名前、お電話番号、ご予約人数をお知らせ下さい。
 主催:F. M. N. Sound Factory + one good turn office (BS=P-hour)
 共催:吉田優子(同志社大学
 協力:同志社大学、slim chance audio、pob

 制作マネージメント:キャロサンプ
  tel: 03-3316-7376 e-mail: info@callithump.info
http://www.callithump.info



<CDに関する情報>

" see you in a dream " 大友良英 produces さがゆき sings
 収録曲:青空を抱きしめよう/上を向いて歩こう/太陽と土と水を/恋人中心世界
     黄昏のビギン/雨の遊園地/いつもの小道で/一人ぼっちの二人/夢で逢いましょう
     生きるものの歌/ぼく達はこの星で出会った/宇宙にとび込め/風よつたえて
     風に歌おう/遠くへ行きたい/目を閉じて/生きているということは/どこかで
  FMC-038〜039 CD2枚組+60Pのブックレット(特製ボックス入り)
  税込価格:4,725円 2005年11月28日発売
  発売元:F. M. N. Sound Factory

 ◆CDに関するお問い合わせは、F. M. N. Sound Factory までご連絡下さい。
  tel: 075-325-0510 fax: 075-325-0511
  e-mail: info@fmn.to URL: http://www.fmn.to