隕石少年トースター「ポンチョムdeナイト」@新神戸オリエンタル劇場

隕石少年トースター「ポンチョムdeナイト」新神戸オリエンタル劇場)を観劇。
 名前だけは聞いていて気にはなっていた劇団。ただ、劇団名から冒険活劇系の芝居をやる劇団なんだろうと勝手に勘違いしていたのだが、どうやらコメディーを得意とする劇団だったようだ。ただ、今回の公演からだけでは正直言ってそれ以上のことはよく分からなかったことも確か。ポンチョムというピン芸人が登場するのだが、これはなにかシリーズキャラクターのようなものなのだろうか。この日の舞台からするとコメディーといっても、きっちりと演劇的な設定がなされたシチュエーションコメディというよりはキャラクターを重視したコント風の笑いというようにとれたが、笑いの質においてこういうのが集団としてのオリジナリティーだというところがはっきりと見えてこないのがややつらいところだ。ただ、今回は公演自体も番外編的な要素が強そうなので、これがこの劇団の本領なのかどうかについては疑問符が残る。この劇団についてはこの公演でどうこう書くよりは一度きっちりとした本公演を見てから判断したいと思う。