フランスのコンテンポラリーダンス

 フランスのコンテンポラリーダンスの現況を詳しくレポートしてくれている「ユーロ・ダンス・インプレッション」というサイト(http://www.office-ai.co.jp/_edi/index.html)を発見。このサイトで日本人のダンサー・振付家の竹井豊という人が何度か紹介されていて、名前を聞いたことがなかったので、ネット検索してみるとエルヴェ・ロブ、カロリーヌ・サポルタ、カロリン・カールソンの作品で踊っていたダンサーで正月映画で公開させる予定の映画「オーロラ」*1にも出演、一部の場面を振付けている人らしい。パリ・オペラ座を取材したドキュメンタリー「エトワール」を撮った監督の劇映画ということだが、東京では超満員だったらしい「エトワール」もものすごく遅れての封切りでしかもガラガラだった関西で果たして上映はされるのか。
人気blogランキングへ