いるかHotel「The Comedy of Errors 〜間違いの☆新喜劇?〜」@大阪芸術創造館

いるかHotel「The Comedy of Errors 〜間違いの☆新喜劇?〜」(大阪芸術創造館)を観劇。
 いるかHotel・遊気舎の谷省吾が全員女性キャスト&関西弁により、シェイクスピアの「間違いの喜劇(The Comedy of Errors)*1」を上演した。最近、蜷川幸雄が上演しているようだが、その公演は未見であるため、舞台でこの作品を見るのはこれが初めてである。シェイクスピアの喜劇といえば「真夏の夜の夢」「十二夜」あたりが定番で、この「The Comedy of Errors」は日本ではあまり上演されないようだが、二組の双子の取り違えで状況が混乱していくといういささか単純ではあるけれどシチュエーションコメディとしては王道といっていいプロットである。アテネの森を舞台にした重層的な空間で起こる一種の幻想劇である「真夏の夜の夢」のような複雑な構成はここにはない。
↓ランキング参加中です。
人気blogランキング