劇団☆新感線「犬顔家の一族の陰謀〜金田真一耕之助の事件です。ノート」@シアターBRAVA!

劇団☆新感線「犬顔家の一族の陰謀〜金田真一耕之助の事件です。ノート」」(シアターBRAVA!)を観劇。 
 ミュージカル「SHIROH」の成功や中島かずき岸田戯曲賞受賞でショービジネスの人たちのイメージが強くなってしまった劇団☆新感線だが「バカパワー大爆発」である(笑い)。ただ、舞台の観劇の後でひさしぶりに原作(?)である「犬神家の一族」を読み返してみて分かったのだが、パロディとしても相当に原作を読み込んで*1凝った作り方をしていて、単なるデタラメではないのが実は劇団☆新感線の特徴でもある。

犬神家の一族 金田一耕助ファイル 5 (角川文庫)

犬神家の一族 金田一耕助ファイル 5 (角川文庫)

↓ランキング参加中です。
人気blogランキング

*1:原作というよりは角川書店版の映画かもしれない。当然、リメイクじゃなくて昔の方のやつである