弘前劇場「ソウルの雨」@池袋・シアターグリーン

弘前劇場「ソウルの雨」(池袋・シアターグリーン)を観劇。

1943年。秋、京城 (現ソウル) で27歳の日本人男性と、現地の20歳になったばかりの娘が恋に落ちた。二人の恋は周囲の誰も知らず、日本の敗戦とそれに続く朝鮮戦争の混乱の中で、二人に固有の時間は歴史の闇に飲み込まれてしまった。
2007年。秋、青森空港に韓国から一人のクーリエ (美術品随行者) が降り立ち、公立の美術館に到着した時、物語は64年ぶりに再び静かに動き始める。
美術館を舞台に、すでに物故した男と女を巡る物語はその子孫たちの新たな関係性を生み出し、引き継がれていくことになる。美術館に出入りする業者、美術館職員、韓国からの旅行者たちが、静謐で美しい美術館の空間で織りなしていく過去と現在の物語。

作/演出
長谷川孝治 青森県立美術館舞台芸術総監督

演出協力
朴根亨 (劇団コルモッキル)

出演
金世東 金相圭 金永弼 高秀喜 朱仁栄 黄永熙
福士賢治 高橋淳 鈴木眞 山田百次 田中勉 岩渕伸雄 青海衣央里 工藤早希子 濱野有希 小笠原真理子 嶋中菜穂子