西山美なコ 「いろいき」*5@京都芸術センター

西山美なコ 「いろいき」(京都芸術センター)を見る。

西山美なコ (にしやまみなこ)

1965年兵庫県生まれ。91年京都市立芸術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了。
京都での個展、88年アートスペース虹、91年ギャラリー16以降、西宮市大谷記念美術館、ギャラリーシマダ(東京)、2004年資生堂ギャラリー(東京)、児玉画廊(大阪、東京)等個展多数。今回京都での久しぶりの個展となる。主なグループ展に、97年「デ・ジェンダリズム- 回帰する身体」世田谷美術館(東京)、2000年「Let's Entertain」ウォーカー・アートセンター(米)/ポンピドー・センター(仏)ほか国際巡回、01年「亜細亜散歩 -Cute」水戸芸術館現代美術ギャラリー(茨城)、04年「夢みるタカラヅカ展」サントリーミュージアム[天保山](大阪)/東京オペラシティアートギャラリー他、「OFFICINA ASIA」リミニ(伊)、05年「アニメイト。〜日韓現代アートに見るアニメ的なもの〜」福岡アジア美術館/省谷美術館(ソウル)、06年「 collection I 」金沢21世紀美術館、07年「美麗新世界:当代日本視覚文化」ロングマーチ(北京)/広東美術館(広州)等。

 西山美なコの個展。基本的には昨年9月の児玉画廊での個展、ほぼ同じ表題である「〜いろいき〜」*1の延長線上の展示ではあるけれど。規模が大きくなった分だけは見ごたえも増しているかもしれない。会期は11月27日までだったが、この日に見ておかないともう京都に行って見る機会はないので、ぎりぎりに追い詰められた鑑賞となり、しかも演劇公演の開演時間が迫っていたので、本当に駆け足で見て回ることになってしまったのが残念。