2007年年間ベスト(現代美術)

2007年年間ベスト(現代美術)
1、三沢厚彦「ANIMALS+」(伊丹市立美術館)*1
2、企画展「美術のボケ」(CASO)*2
3、「梅佳代写真展 男子」(HEP HALL
4、「アートで候 会田誠山口晃」(上野の森美術館
5、「ビル・ヴィオラ はつゆめ展」(兵庫県立美術館
6、大西伸明「Desktop,Dress,Gray 」展(ノマルエディション・プロジェクト・スペース)
7、居城純子「入れ子の庭」(大阪府現代美術センター)*3
8、「Comical&Cynical 韓国と日本の現代写真 二人の女性ディレクターから見た一側面」(ドーンセンター)*4
9、城戸みゆき個展「ひかりのさす箱」(ギャラリーはねうさぎ)*5
10、「田辺由美子個展」(ギャラリー夢想館)*6

三沢厚彦は木彫りの彫刻で動物を製作する彫刻家で、元々関西(京都)の出身のようだが、関西地区での大規模な個展はおそらくこれが初めてだろうと思う。以前、弘前奈良美智の「A to Z」で2階から顔を突き出した巨大なキリンの像などを見て気になっていて、今回個展が見られるというので楽しみにしていたのだが、期待にたがわぬ見ごたえであった。