主任警部モース「オックスフォード運河の殺人」@ミステリチャンネル

主任警部モース*1「オックスフォード運河の殺人」ミステリチャンネル)を観る。
 原作はずいぶん以前に読んだのだが、アームチェアディテクティブの歴史推理だということは覚えていたもののあまり強い印象はなかったのだが、ドラマ化されたのを見て少し印象が変わった。これは実際のビジュアルや光景が見られるテレビドラマの方が向いているということもあるのかもしれないのだが、小説よりも分かりやすく、それだけにあの結末は鮮やかである。忘れがたい後味を残すし、小説では地味すぎと思ったのだが、傑作なのかもしれない。