千日前青空ダンス倶楽部「桜咲く憂鬱」@シアターぷらっつ江坂

千日前青空ダンス倶楽部「桜咲く憂鬱」(シアターぷらっつ江坂)を観劇。

「桜咲く憂鬱」〜Melancoly of Spring〜
演出・振付:紅玉
出演:稲吉、ぽん太、あやめ、小つる、ぼたん
舞台美術:川井ミカコ

花見タンゴ、人魚姫、井の中の蛙、閉店後の酒場にて、常に遠のいていく風景、下降感覚と上昇感覚、レプラ氏の踵

海外公演などはあってもしばらく地元大阪での公演はなかった。前回公演の「水の底」*1が2006年10月のことだから、カンパニーの本格的な公演としては1年半ぶりということになった。最初は黒い衣装のダンサーが4人登場して、円形のフォーメーションを組んで、箒を持って踊る。

*1:千日前青空ダンス倶楽部「水の底」http://d.hatena.ne.jp/simokitazawa/20061025