柳井愛一氏が逝去

 大阪在住で関西の舞踊や現代演劇について批評などに筆をふるっていた柳井愛一氏が亡くなられた。昨日、関係者から直接連絡を受け、そのことを知ったばかりなのだが、先日の千日前青空ダンス倶楽部の公演では偶然隣の席で観劇することになり、ちょっとした言葉をかわしたばかりであったので今でもなにかの間違いではないかとまったく信じられない思いでいっぱいである。ご冥福をお祈りしたい。
 葬儀は堺市北区中百舌鳥1−201−2 西栄寺で本日6日夜7時から通夜、明日7日昼12時から告別式ということだが、聞き書きで万一のことがあると困るので会葬希望者の方がいれば、まず072-257-0443に確認してからお願いします。私は明日昼の告別式にうかがう予定。
 結局、所用があり残念ながらどうしても本葬には間に合わなかったのだが、その後行われた初七日の法要に参列、焼香をさせていただいた。関係者に聞いたところ部屋で倒れていたのが発見されたということで、特段の前触れもなく突然のご逝去であったらしい。