少年王者舘「アジサイ光線」@精華小劇場

少年王者舘アジサイ光線」(精華小劇場)を観劇。

構成・演出 天野天街 振付 夕沈+アジサイダンス部
出演 井村昂、虎馬鯨、夕沈、白鴎文子、ひのみもく、☆之、水柊、安達彩、いちぢくジュン(てんぷくプロ)、

 大西おに(スエヒロ アンド ザ スローモースローガンズ)、安藤鮎子、まえださち

2004年名古屋での初演、2006年東京での再演*1をへての再再演だが、いくつかの新たなシーンを付け加えての改訂版。2004年には主演の夕沈の骨折をおしてのギブスをつけての出演、2006年の公演は不十分に終わった初演へのリベンジという色彩が強かった。2年ごとの期間をおいての3度目の上演となった今回は演出ひとつにしてもより洗練されたものが感じられ、決定版ともいうべき上演となった。実際はほとんど大きな変更はなかった映像でさえよりグレードアップしたように感じられたのはそういう演出面での完成度の高さがあってこそであろう。

*1:2006年東京での再演「アジサイ光線」レビューhttp://d.hatena.ne.jp/simokitazawa/20060423