音楽座Rカンパニー「七つの人形の恋物語」@シアターBRAVA!

音楽座Rカンパニー「七つの人形の恋物語シアターBRAVA!)を観劇。

 原作:ポール・ギャリコ(「七つの人形の恋物語」より)
 脚本・演出:ワームホールプロジェクト
 エグゼクティブプロデューサー&クリエイティブディレクター:相川レイ子
 音楽:高田浩、井上ヨシマサ、石川亮太 振付:畠山龍子、杏奈 美術:朝倉摂
 衣裳:原まさみ ヘアメイク:川村和枝 照明:笠原俊幸 音楽監督:高田浩
 歌唱指導: 桑原英明 音響:小幡亨 舞台監督:高瀬洋
 人形製作:人形劇団プーク イラストレーション:建石修志
 主催:ヒューマンデザイン、TBS(東京公演)、毎日放送(大阪公演)、
 (財)相模原市文化財団(神奈川公演) 企画・製作:ヒューマンデザイン

 出演:
 広田勇二 :キャプテン・コック(冷酷な人形遣い)、レイナルド(人形 ずる賢い狐)
 宮崎祥子 :ムーシュ(傷心の少女)

 吉田朋弘 :にんじん(人形 野心家)
 野田久美子:ジジ  (人形 生意気娘)
 藤田将範 :デュクロ博士(人形 博学なペンギン)
 右田隆  :アリファンファロン(人形 純朴な巨人)
 清田和美 :マダム・ミュスカ(人形 訳知り女)
 大場泰正 :ムッシュ・ニコラ(人形 冷静な思索者)

 小林アトム:ゴーロ(雑用係 苦労人)
 安中淳也 :バロット(曲芸師)
 新木啓介 :ボスケ(劇場の口利き役)

 井田安寿 :ローラ
 浜崎真美 :劇場支配人ほか
 秋本みな子:母親ほか

 街の女ほか:大川麻里江、兼崎ひろみ、河村真希、富永友紀、野口綾乃、堀川亜矢、
  渡邊りせ、伊沢絵里子、片山千穂、冨永波奈
 街の男ほか : 佐藤伸行、関川慶一、萩原弘雄、渡辺修也、秋月新也、田中裕悟、
  黛一亮

劇団を解散、一時活動を停止していた音楽座がRカンパニーとして体制を立て直し、公演を再開したのが2005年夏。これまでは旧音楽座時代の作品の再演を続けてきたが、この「七つの恋の物語」で初めて本格的な新作上演に取り組んだ。