『Corpus』no5 特集「ピナ・バウシュ」

 私自身も編集委員の一員として制作にかかわっています、身体表現批評誌「Corpus」no5 特集「ピナ・バウシュ」が出来上がりました。まだ、残部部数少しありますので希望者はBXL02200@nifty.ne.joまでメールください。郵送販売いたします。また、セミネール「現代演劇・ダンスの系譜」の会場でも希望者があれば販売します。私(中西)は今回はピナ・バウシュ特集の「市田京美インタビュー」とレビュー、維新派「聖家族」、モノクロームサーカス「The Passing01-03」を執筆しております。バックナンバー「Corpus」no4 特集「土方巽」もまだ残部僅少ですが。販売できます。

■…………………………………………………………………………■

       『Corpus』no5 特集「ピナ・バウシュ

■…………………………………………………………………………■




★日本でも人気があるドイツの舞踊家ピナ・バウシュの特集です

特集「ピナ・バウシュ

【Contents】

「カフェ・ミュラー、そして」

  ―ジャン・サスポータス インタビュー  

パレルモに響くもの」貫成人      

「舞台空間の拡張

  ―『フルムーン』をめぐって」副島博彦 

ピナ・バウシュと私」

  ―市田京美インタビュー        

「溶解する映像」宮田徹也         

ピナ・バウシュという事件」志賀信夫   

「笑いの喪失」嶋田直哉          

「無意識の水ぎわ」亀田恵子        

「ポストピナ

  ―ドイツダンスの新たな動き」川口ゆい 

「フォトギャラリー」塚田洋一       

追悼「五井輝」              

「無念の極み」中村文昭 

「五井輝さんを悼む」小林嵯峨 

「感応道交―五井輝に捧ぐ」赤川BONZE 

「五井輝のこと」大森政秀 

「五井輝、モダンダンスの足跡」藤井利子 

論考

「オペラ『更級夫人』」永松左知    

「一過性であるがゆえに 総評」小金沢智  

短評

ピナ・バウシュ」竹浪明 

「フルムーン」岡見さえ 

モノクロームサーカス」中西理 

「南阿豆ほか」宮田徹也 

「大橋可也」藤原央登 

「正朔」宮田徹也 

「ゴースンの卵売り」村岡秀弥 

「小林嵯峨」宮田徹也 

「オリガ・サファイア吉田悠樹彦 

「武藤容子」宮田徹也 

「フラメンコの若手たち」吉田悠樹彦 

大野慶人」宮田徹也 

坪内逍遥岡倉天心吉田悠樹彦 

「AAPA」宮田徹也 

「夕坂童子』」嶋田直哉 

「飯田晃一」宮田徹也 

維新派」中西理 

「徳光加与子」宮田徹也 

NBAバレエ」吉田悠樹彦 

「ひびきみか」宮田徹也 

「佐多達枝」吉田悠樹

日本アンデパンダン展」宮田徹也 

表紙・目次写真撮影:塚田洋一

編集委員:國貞陽一、志賀信夫、塚田洋一、宮田徹也、吉田悠樹

     大山景子、中西理  支 援:伊奈沢光

 体 裁:A5判約104頁、表紙1色、本文1色、1-3段組

 定 価:500円+税

http://www.a-third.com/shop/shop1.html

ミクシィhttp://mixi.jp/view_community.pl?id=1282055