多摩川アートラインプロジェクト*5(11月のお薦め)

 基本的には野外などのパブリックスペースなどでの現代美術作品の展示を主体とするアートイベントのようだが、珍しいキノコ舞踊団が野外でのダンスパフォーマンス、また「多摩川劇場」と題して移動する電車のなかでの公演を行い、それには山下残も参加する。

11月1日(土)
・開幕式(10時30分〜11時30分)会場:多摩川駅改札外
・清水敏男アートツアー(11時30分〜12時30分)
  集合:多摩川駅インフォメーションブース 定員:30人
・開幕記念アートトーク(14時〜16時)
  会場:田園調布せせらぎ公園クラブハウス 定員:60人
  出演:第一部 隋建国
     第二部 枯山水サラウンディング、北川貴好、柴幸男、中野成樹、
         フロリアン・クラール、間島領一、渡辺元佳、des+art(予定)
  司会:清水敏男
珍しいキノコ舞踊団パフォーマンス「PICNICKINOKO」(16時〜)
  会場:田園調布せせらぎ公園
  構成・演出・振付:伊藤千枝
  出演:井出雅子、山田郷美、佐藤昌代、篠崎芽美、石川勇太、茶木真由美、中川麻央、伊藤千枝
  舞台監督:原口佳子 照明:森規幸 音響:木下真紀

11月2日(日)/11月3日(月・祝)
・パフォーマンス「多摩川劇場」(14時蒲田発)
  会  場:多摩川線電車内 他  
  参加作家:柴幸男、中野成樹、山下残
  定  員:各回150名
  入場方法:当日11時より、多摩川駅インフォメーションブースにて
       整理券を発行します。
   ※定員になり次第閉め切らせていただきます。
       ※ご乗車には必ず整理券及び乗車券(蒲田駅多摩川駅)が必要となります。
       ※詳しい集合場所と時間は、整理券発行時にご案内します。
  
  東急多摩川線の三両編成の車両におけるパフォーマンス。
  3人の気鋭の作家、演出家が、車内を舞台に、
  日常の身体と言葉をキーワードにそれぞれ異なる物語を展開します。
  上演時間は、「蒲田駅」から「多摩川駅」までの約10分あまり。
  乗客や窓からみる風景さえも劇中の一部として巻き込みながら
  行われるパフォーマンスです。皆様のご乗車をお待ちしています。

 私も行く予定です。珍しいキノコ舞踊団山下残が参加するとあってはどうしたっていかねばなりません。ただ、見られる人数少なそうだけれど本当に大丈夫なんだろうか。大阪BABAであの黒田育世の無料公演にさえ空席があったらしいという大阪も大問題だが、これを見るから一緒のスケジュールで見られると思ってチケットを申し込んだKENTARO!!のライブハウス公演、前売りは完売、当日も出るかどうか分かりませんとのことだった。がっくり。だから、本音を言えばこちらもお薦めしたくないのだが……。