「HARAJUKU PERFORMANCE + SPECIAL」@ラフォーレ原宿

「HARAJUKU PERFORMANCE + SPECIAL」*1ラフォーレ原宿)を観劇。

「ボイス&フィジカル」

2008年12月23日(火・祝) START 19:00
2008年12月24日(水)START 19:30

出演:
山川冬樹×飴屋法水
contact Gonzo
珍しいキノコ舞踊団
KATHY
(途中休憩)
伊東篤宏(OPTRON)×東野祥子
KATHY
室伏鴻(23日のみ)
鳥肌実(24日のみ)

 クラブイベントでも、舞台芸術でもなくはたまた現代美術でもない。音楽あり、ダンスありとそれぞれにジャンルも違うような気もするがこういうのはパフォーマンスとしか言いようがないだろうか。なかなかに面白いセレクションであり、こういうのがクリスマスに原宿という場所で公演され、観客で満員になるというのは「東京ならでは」という気がした。
 個人的には珍しいキノコ舞踊団KATHYを見られて満足であったのだが、最後の方でややだれた感じはあったものの、contact Gonzoもなかなか面白かった。珍しいキノコ舞踊団多摩川アートラインプロジェクトでの野外パフォーマンスでも見たのだけれど、今回は特に前半の組み体操のように動物の動きのようなものを模倣したダンスなどはこれまであまり見たことのないパターンのもので新鮮*2だった。KATHYは二度登場したが、壮大なクラシックの曲(マーラー?)に合わせて、ずっこけの動きを繰り返すさまがなんとも愛嬌があってよかった。

contact Gonzo

山川冬樹×伊東篤宏(OPTRON)

東野祥子

室伏鴻

 以上の映像は出演者のものをチェックしてみた参考映像だが、パフォーマンスの時とは異なる組み合わせだが、山川冬樹×伊東篤宏(OPTRON)によるSONYのコマーシャルのやつがカッコイイ。

*1:http://www.lapnet.jp/eventinfo/special/lm/hpp/index.html

*2:このところの本公演を見逃しているので、やられている可能性はある