「現代日本演劇・ダンスの系譜vol.5 演劇編・弘前劇場」セミネールin東心斎橋 

VOL.5[長谷川孝治とドキュメンタリズム]
 セミネールなんとかまた無事に終了しました。急がし中、参加していただいた皆さんどうも有難うございます。今回のセミネールいかがでしたでしょうか。感想などあればコメントしていただけると嬉しいです。励ましのコメントもあれば大歓迎です(笑)。
 「現代日本演劇・ダンスの系譜vol.5 演劇編・弘前劇場」Web講義録http://d.hatena.ne.jp/simokitazawa/00000402)を掲載。
 今回は前々日まで参加者申し込みがゼロで本当に開催が危ぶまれましたが、参加してくれた人が何人かいてなんとか中止をまぬがれました。参加者を集めるための方策を真剣に考えないとちょっと継続は難しいかもしれません。手前味噌ではあまりますが、当初は不慣れな面も大きかったのですが、ここ2回は参加者からの反応はけっこうよくて、内容には手ごたえを感じ始めているところではあるのですが、来てくれる人がいないとどうしようもありません。
 ネットでの告知だけでは特に関西の場合はこういうことをやっているということの浸透度は開始後5カ月を経てもまだ全然という感じでコピーで簡単なチラシのようなものを作って公演などで知り合いに会うと渡すようには心がけてはいるのですが、どう考えても情報宣伝(情宣)が立ち遅れていることは否めません。以前にずっと以前に観劇オフ会を関西に移住してはじめて企画した時に東京では何度も企画したことがあったのにもかかわらずまったく人が集まらずに厳しい現実に愕然とさせられたことがあったのですが、同じような厳しさは再び感じてどうしようかと思っています。
 次回のセミネールはまだ映像が手元にないので、正式決定ではないのですが、2月20日7時半からの開催、取り上げるのはレニ・バッソで行こうと考えています。 
PS.もうしばらくしたら告知をアップする予定ですが、なんとかカンパニーと連絡がとれ行けそうなのでセミネールin東心斎橋「現代日本演劇・ダンスの系譜vol.6 ダンス編・レニ・バッソ」で行きます。日時は予定通り2月20日7時半です。

弘前劇場
「休憩室」http://d.hatena.ne.jp/simokitazawa/20080727
「職員室の午後」http://d.hatena.ne.jp/simokitazawa/20060318
「家には高い木があった」http://d.hatena.ne.jp/simokitazawa/20040229
「F・+2」http://d.hatena.ne.jp/simokitazawa/00000326
「職員室 5:15P.M.」http://d.hatena.ne.jp/simokitazawa/00000328
長谷川孝治の「アザミ」についてhttp://d.hatena.ne.jp/simokitazawa/00000019
奇想の劇作家、畑澤聖悟http://d.hatena.ne.jp/simokitazawa/00000329
いるかhotel「月と牛の耳」http://d.hatena.ne.jp/simokitazawa/20060112/p1