セミネールWeb講義録一覧

 これまでのセミネール6回分のWeb講義録(講義ノート)をそれぞれの回が終わるごとに紹介してきましたが、ここでもう一度まとめてリンクしておこうと思います。これはいずれも授業そのもの収録ではなくて、講義用に製作したノートの抜粋です。最近の回では実際の講義でこれを教科書代わりに配布したりしていますが、第1回のチェルフィッチュだけは講義録をまだ製作していなかったたため、講義をテープ起こししたものが掲載されており、そのため途中までの掲載となってしまっています。
「現代日本演劇・ダンスの系譜vol.1 演劇編・チェルフィッチュ」Web講義録
http://d.hatena.ne.jp/simokitazawa/00000226
http://d.hatena.ne.jp/simokitazawa/00000229
http://d.hatena.ne.jp/simokitazawa/00000228
「現代日本演劇・ダンスの系譜vol.2 ダンス編・ニブロール」Web講義録http://d.hatena.ne.jp/simokitazawa/00000225
「現代日本演劇・ダンスの系譜vol.3 演劇編・青年団」Web講義録http://d.hatena.ne.jp/simokitazawa/00000227
「現代日本演劇・ダンスの系譜vol.4 ダンス編・イデビアン・クルー」Web講義録http://d.hatena.ne.jp/simokitazawa/00000307
「現代日本演劇・ダンスの系譜vol.5 演劇編・弘前劇場」Web講義録http://d.hatena.ne.jp/simokitazawa/00000402
「現代日本演劇・ダンスの系譜vol.6 ダンス編・レニ・バッソ」Web講義録http://d.hatena.ne.jp/simokitazawa/00000406

次回のセミネール開催は3月24日です。どうぞWeb講義録で興味を持った人は参加してみてください。
「現代日本演劇・ダンスの系譜vol.7 演劇編・五反田団」セミネールin東心斎橋     
VOL.7[前田司郎と妄想の演劇]

 東心斎橋のBAR&ギャラリーを会場に作品・作家への独断も交えたレクチャー(解説)とミニシアター級の大画面のDVD映像で演劇とダンスを楽しんでもらおうというセミネール「現代日本演劇・ダンスの系譜」の第7回の日時が決まりました。チェルフィッチュ(第一回)を嚆矢に隔月で今もっとも注目の演劇・ダンスの集団(作家)を取り上げ紹介してきましたが、今回取り上げるのは五反田団(=前田司郎)です。
 前田の演劇は描かれる世界にある種の妄想や白昼夢のような異世界が侵入してきて、それが区別されずに渾然一体のものとして表現されることで、そのためその作品は一種の「妄想劇」として表現されます。「妄想劇」は唐十郎をはじめ前の世代にもありましたが、平田オリザの方法論に「妄想」を重ね合わせ、現代の若者の心象風景をリアルに描いたのが前田の特徴といえそうです。そして、前田は小説も書いていてそちらもほぼ同じ主題を扱っているのですが、そちらの方でも小説トリッパー春季号[「ゼロ年代」の作家たち(週刊朝日別冊)などで取り上げられ、この世代を代表する作家のひとりとして注目を集めています。

【日時】2009年3月24日(火)p.m.7:30〜
【場所】〔FINNEGANS WAKE〕1+1 にて
【料金】¥1500[1ドリンク付] (※学生¥1200・1ドリンク付)
詳細はhttp://d.hatena.ne.jp/simokitazawa/20090227