Monochrome circus[Cage」@アトリエ劇研

Monochrome circus[Cage」(アトリエ劇研)を観劇。

演出・振付:坂本公成
振付・出演:森裕子 荻野ちよ 合田有紀 野村香子
[スタッフ]
 プログラミング・サウンドデザイン:真鍋大度
 プログラミング・デバイス制作:石橋素
 筋電動センサー制作:照岡正樹(VPP+true+Biosignal)
 コスチュームシステムデザイン:石橋素+真鍋大度
 コスチュームパターン制作 :宮島喜子
 舞台美術:井上信太
 宣伝美術:graf





[ Profile ]
石橋 素
ISHIBASHI Motoi

Programmer / Engineer / System Designer

1975年生まれ
静岡県出身
東京工業大学制御システム工学科卒業
情報科学芸術アカデミー(IAMAS)アートアンドメディア・ラボ科卒業


IAMAS在学中より、 プログラミングも用いたインタラクティブな作品制作を始める。
公共空間でのインタラクティブなサインボードのデザインおよび開発、環境映像の新たなあり方を提示しながら活動を続けている。作品制作の他にも、アートプロジェクトにおけるエンジニアリングサポートなども手がける。DGNでは、企画、プログラミング、システムデザイン、デバイス制作などを担当する。
近年の活動におけるキーワードは、『おもてなし』


主な活動歴
1999 『G-Display』, ICC, Tokyo
2002 『Interctive sign system』, TDB2002, Tokyo
2002 HaaT 青山店 VP Design, Tokyo
2003 『ルイ・ビトンと建築展』インタラクティブ映像システム制作
2003 『Mods Hair -Discover your style 2003-』参加
2003 『Absolut border』, TDB 2003, Tokyo
2004 『ルイ・ビトンと万国博覧会展』インタラクティブシステム制作
2005 『CascadeFENDI NY店 壁面インタラクティブインスタレーション制作

真鍋大度
まなべ だいと

略歴
1976年生まれ.東京理科大学理学部数学科卒業後システムエンジニアプログラマーを経て,国際情報科学芸術アカデミーIAMASDSPコース卒業.振動,超低周波を使用して触覚と聴覚の特殊性,共通性,相互作用を狙った作品制作を行なう一方で,実験的なターンテーブリストとしても活動中.また,プログラマー,音響として国内外の様々なアートプロジェクトに参加.デザインユニットDGN(http://www.dgn.jp/)ではLED,サウンド,映像の制御システム開発をはじめ,公共空間におけるインタラクティヴ・システムの企画開発を行なう.

http://www.daito.ws/

 京都に本拠を置くダンスカンパニー、Monochrome circusとIAMAS出身のメディアアーティスト真鍋大度、石橋素による共同制作作品。フランスのカーン国立振付センターで滞在制作した。