ナイロン100℃「神様とその他の変種」@愛知県勤労会館

ナイロン100℃「神様とその他の変種」 愛知県勤労会館)を観劇。

ナイロン100℃33rd SESSION "GODS AND FREAKS"
出演:犬山イヌコみのすけ峯村リエ大倉孝二、廣川三憲、長田奈麻、藤田秀世植木夏十水野美紀山内圭哉山崎一、猪岐英人、白石遥
脚本・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ 音楽:朝比奈尚行 美術:BOKETA 照明:関口裕二(balance,inc.DESIGN) 音響:水越佳一〔モックサウンド〕 映像:上田大樹 荒川ヒロキ 衣裳:前田文子 ヘアメイク:武井優子 演出助手:相田剛志 舞台監督:宇佐美雅人(バックステージ) 大道具:唐崎修(smile stage) 音楽助手:鈴木光介 歌唱指導:安澤干草 ステージング:長田奈麻 映像助手:大鹿奈穂 記録スチール:引地信彦 大道具製作:C-COM舞台装置 テルミック 美術工房拓人 小道具:石恕W三喜(高津映画装飾) 特殊効果:糸田正志(特効) 宣伝美術:雨堤干砂子(wagon) 宣伝写真:江隅麗志 宣伝衣裳:堀口健一(フロムアップ) 宣伝ヘアメイク:山本絵里子 浅沼靖 宣伝ヘアメイク協力:MAKE UP FOREVER プロデューサー:高橋典子 制作:仲谷正資 北里美織子 太齋志保 佐々木悠 永田聖子 広報宣伝:米田律子 製作:北牧裕幸 企画・製作:シリーウォーク キューブ
全席指定6,800円
http://www.sillywalk.com/nylon/

 前作「シャープさんフラットさん」が見られなかったこともあり、2008年1月の「わが闇」以来*1。ずいぶん、ひさしぶりのナイロン100℃観劇となった。当日パンフなどによれば別役実を模したとあるのだけれど、ところどころの会話で「ふふーん」と思うところがないではないのだけれども、全体としてはあまりそういう風には見えない。そうかと言って以前KERAが得意として感じのナンセンスコメディやシュールコメディとも違うしかなり不思議な感覚の舞台に仕上がった。
 作品構造としては二幕のミステリ風の謎解きになっていて、途中休憩の前の前半部分は作品のそこここに伏線が張られたミステリ劇の趣きである。動物園の向かいに建つ一軒家に住むサトウ家。一見平和に見える一家だがどうもどこか秘密の匂いが。ひとり息子のケンタロウは不登校で週に2度来る家庭教師に勉強を習っている。(続く) 

 

*1:KERAMAP「あれから」は見ているけれども