「現代日本演劇・ダンスの系譜」チェルフィッチュ・青年団・ニブロール

[チェルフィッチュという現在] 9月30日
[青年団と関係性の演劇]10月23日(予定)
[ニブロールと現代日本人の身体] 11月26日(予定)

講師・中西理(演劇舞踊評論)

 東心斎橋のBAR&ギャラリーを会場に作品・作家への独断も交えたレクチャー(解説)とミニシアター級の大画面のDVD映像で演劇とダンスを楽しんでもらおうというセミネール「現代日本演劇・ダンスの系譜」。これまで12回の講義で第1期が好評のうちに終了しました。ただ、いくつかの回については後から参加した人などから見たいという希望があったため、アンケートで希望者が多かったもの(チェルフィッチュ青年団ニブロール)を選んでもう一度講義を行うことにしました。今回は新たに入手した映像などを含め、より深く踏み込んだ内容にしたいと思いますので、一度参加した人もぜひどうぞ。
 最初に取り上げるのはゼロ年代を代表する劇作家・演出家として注目されている岡田利規チェルフィッチュ)。平田オリザに代表される「現代口語演劇」がいきついた最終到達点とも称せられたハイパーリアルな口語演劇とはどんなものなのか。代表作である「三月の5日間」「フリータイム」をはじめ映像による具体的な作品紹介を基にその秘密に迫ります。
chelfitsch Theater Company: 「三月の5日間 Five Days in March」

【日時】2009年9月30日(水)p.m.7時30分〜
【場所】〔FINNEGANS WAKE〕1+1 にて
【料金】¥1500[1ドリンク付] (※学生¥1200・1ドリンク付)
 ※[予約優先]  定員20人ほどのスペースなので、出来るだけ予約をお願い致します。当日飛び込みも満席でなければ可能ですが、+300円となります。なお、満席の場合お断りすることもあります。
【予約・お問い合わせ】
●メール fw1212+yoyaku.090930@gmail.com お名前 人数 お客様のE-MAIL お客様のTEL お客様の住所をご記入のうえ、 上記アドレスまでお申し込み下さい。
●(電話での予約・問い合わせ)
06-6251-9988 PM8:00〜 〔FINNEGANS WAKE]1+1 まで。
▼web:fw1plus1.info
Bridge Gallery & Bar 〔FINNEGANS WAKE〕1+1
大阪市中央区東心斎橋1-6-31 リードプラザ心斎橋5F
東心斎橋、清水通り。南警察署2軒西へ)

セミネールin東心斎橋「現代日本演劇・ダンスの系譜」第1期(全12回)
チェルフィッチュWeb版講義録
http://d.hatena.ne.jp/simokitazawa/00000226 その1
http://d.hatena.ne.jp/simokitazawa/00000229 その2
ニブロール
http://d.hatena.ne.jp/simokitazawa/00000225
青年団
http://d.hatena.ne.jp/simokitazawa/00000227
イデビアン・クルー
http://d.hatena.ne.jp/simokitazawa/00000307
弘前劇場
http://d.hatena.ne.jp/simokitazawa/00000402
レニ・バッソ
http://d.hatena.ne.jp/simokitazawa/00000406
五反田団
http://d.hatena.ne.jp/simokitazawa/00000410
珍しいキノコ舞踊団
http://d.hatena.ne.jp/simokitazawa/00000412 
ポツドール
http://d.hatena.ne.jp/simokitazawa/00000501
ダムタイプその後(藤本隆行×川口隆夫×白井剛
http://d.hatena.ne.jp/simokitazawa/00000506
上海太郎舞踏公司
http://d.hatena.ne.jp/simokitazawa/00000508
ヤザキタケシ
http://d.hatena.ne.jp/simokitazawa/00000603