青年団リンク ままごと「わが星」上映のお知らせ

 インターネット演劇情報サイト「CoRich舞台芸術アワード!2009」で1位を獲得。東京で話題のラップ演劇、ままごと「わが星」の舞台映像を上映します。場所はセミネールを開催してきた〔FINNEGANS WAKE]1+1 。日時は1月15日夜10時ごろからです。と言っても上映会というよりも、実際には作者の柴さんから提供を受けた貴重な舞台映像をお店の好意もあり〔FINNEGANS WAKE〕1+1の映像モニターを使って見られることになったので、せっかくなので皆さん一緒に見ませんかということだったりします。セミネールと違い無料ではありますが、店は通常通り営業していますので、高くはないですが当然注文した分の飲食代はかかります。予約はいりませんがあらかじめメール(BXL02200@nifty.ne.jp)いただけると嬉しくはあります。

青年団リンク ままごと『わが星』
2009年10月8日(木)-12日(月)
三鷹市芸術文化センター 星のホール
http://mitaka.jpn.org/ticket/0910080/
「あー、地球に生まれてよかった。」
脚本・演出を柴幸男、音楽を口ロロの三浦康嗣が手がける
『わが星』上演!

夜空に瞬く無数の光 今そのひとつが消えた
そのことに誰も気がつかない だって夜空は広すぎるから
かつてあの星には色んな人が住んでいて 幾度となく慈しみあって争い
あって そして静かに滅んでいった
僕は彼らを思い出す いつか僕のことも誰かが思い出すのだろうか
あの星の話をしよう そこに暮らしていた人々の話 今はもう誰も知らない話
星の誕生から滅亡までをひそやかに語る 今回はそんな "ままごと"

脚本・演出:柴幸男
音楽:三浦康嗣(口ロロ
出演:青木宏幸、大柿友哉(害獣芝居)、黒岩三佳(あひるなんちゃら)、
斎藤淳子(中野成樹+フランケンズ)、永井秀樹青年団)、中島佳子、
端田新菜(青年団)、三浦俊輔

劇団 ままごと

青年団演出部に所属する柴幸男(劇作家・演出家)が主宰する劇団として2009年10月旗揚げ。主宰の柴幸男は、04年に『ドドミノ』で第2回仙台劇のまち戯曲賞大賞を受賞し、近年は演劇ユニット「toi」や個人名義にて作品を発表。何気ない日常の機微を丁寧にすくいとる戯曲の下、全編歩き続ける芝居(『あゆみ』)、ラップによるミュージカル(現代口語ミュージカル『御前会議』)、一人芝居をループさせて大家族を演じる(『反復かつ連続』)など、新たな視点から日常を見つめ直し、斬新な演出法を用い、普遍的な世界を描き出す。演劇を「ままごと」のようにより身近に。より豊かに。

青年団 ウェブサイト:http://www.seinendan.org/

〔FINNEGANS WAKE]1+1 まで。 web:fw1plus1.info  Bridge Gallery & Bar 〔FINNEGANS WAKE〕1+1 大阪市中央区東心斎端1-6-31 リードプラザ心斎橋5F (東心斎橋、清水通り。南警察署2軒西へ) 06-6251-9988 PM8:00〜