twitter版お薦め芝居3月

http://twitter.com/simokitazawa
twitter版お薦め芝居3月 「踊りに行くぜ!!」SPECIAL IN TOKYO@アサヒアートスクエア★★★★ 全国巡演公演「踊りに行くぜ!!」のベスト集。注目は山下残×山賀ざくろ「横浜滞在」。振付家山下とダンサー山賀という個性派の異色顔合わせによるコラボレーション。http://jcdn.jugem.jp/?eid=226
約7時間前 via web
twitter版お薦め芝居3月 KIKIKIKIKIKI「生まれてはみたものの」@アイホール★★★★ 横浜ソロ×デュオで未来に羽ばたく横浜賞を受賞したきたまりの新作はなんと小津安二郎がモチーフ。本人が出演しないのは残念だが男性ダンサーや俳優を迎えてどんな舞台を見せてくれるか。
約8時間前 via web
twitter版お薦め芝居3月 ままごと「スイングバイ」@こまばアゴラ劇場★★★★ 「わが星」が岸田戯曲賞を受賞したばかりの柴幸男の新作。青年団リンクから独立、劇団「ままごと」としての旗揚げ公演ともなる。いろんな意味で注目の舞台であることは間違いなし。作品はどうか?
約8時間前 via web
twitter版お薦め芝居3月 快快「Y時のはなし」★★★★@VACANT 快快にも注目したい。『Y時のはなし』は学童保育が舞台のファンタジーを長編化。音楽を蓮沼執太が担当。リハ風景http://bit.ly/aDPJC9 楽しそうだ。
約8時間前 via web
twitter版お薦め芝居3月 ニブロール「あーなったら、こうならない。」★★★★@横浜レンガ倉庫 いまもっとも旬な振付家・演出家の矢内原美邦の新作。ダンスを通して生きること、死ぬことを考えてみる作品ということだが、どんな作品になるのか。演劇ファンもダンスファンも必見。
約8時間前 via web
お薦め芝居3月 「Xのフーガ’10」@神戸アートビレッジセンター★★★★ 水と油の小野寺修二がKAVCプロデュースで製作する第2弾。第1弾「XとYのフーガ」はいいむろなおきとの競作で小野寺作品はその後、欧州ツアーに。元維新派の升田学ら個性派も迎え、今回はどんな作品?
5秒以内前 via web
お薦め芝居3月 マレビトの会「UBU ROI」@アートコンプレックス1928★★★★ 松田正隆が、既存戯曲の演出に取り組む<戯曲との出会い>シリーズの第2弾。フランスのシューレアリズム演劇の先駆者、アルフレッド=ジャリが23歳のときに書き上げた戯曲『ユビュ王』を上演。
8分前 via web
   お薦め芝居3月 チェルフィッチュ「わたしたちは無傷な別人であるのか?」@横浜美術館★★★★ 東京ではこれが注目(と、横浜か)。岡田利規の注目の新作。どうやら、これまでの超現代口語演劇とは違う方向性に向かいつつあるようだが、果たしてどこに着地するのだろうか。
お薦め芝居3月 淡海現代ダンス計画 ビワコ・ダンスコレクション〔森裕子,北村成美,森川弘和,桑折現〕@しが県民芸術創造館リハーサル室★★★★ ダムタイプ藤本隆行も参加。森、北村。森川らと共同作品を製作。遠いが行く価値は十分あり。
5秒以内前 via web
お薦め芝居3月 白井剛振付・構成・演出作品「静物画 - still life」@京都芸術センター★★★ 「演劇計画2009」による白井剛演出作品第2弾。今回は京都の若手出演者(高木貴久恵、竹内英明)がNoizm出身の青木尚哉と共演。白井自身も出演する。
4分前 via web