デス電所「丸ノ子ちゃんと電ノ子さん」@「劇」小劇場

【作・演出】竹内佑
【音楽】和田俊輔
【振付】豊田真吾
【出演】
丸山英彦/山村涼子/豊田真吾/田嶋杏子/福田靖久 他

 ともに愛知県出身であること。少年王者舘に大きな影響を受けていること。音楽劇であること。セカイ系的な構造を持つ物語を描くことが多いこと……。いくつかの点でデス電所の竹内佑は「わが星」で岸田戯曲賞を取ったばかりの柴幸男と思わぬ共通点を持つ。だが、もちろん、それで竹内と柴の作品世界やテイストが似ているというわけではない。デス電所の基調をなすような暴力性は柴とは無縁のものと思われるし、音楽劇といっても、台詞の音楽性を重視する柴に対して、竹内佑=和田俊輔による音楽劇というのはむしろミュージカルあるいは劇団☆新感線のスタイルに近かったりする。