京都の暑い夏2010・15周年記念公演5th Anniversary Performance“3×Choreography“@京都芸術センター

世界のエッジに立つ振付家3名と若手ダンサーの豪華な競演。
[日時]5/8(土)19:00開演 5/9(日)17:00開演
[会場]京都芸術センター フリースペース
[料金]前売 2,000円 当日2,500円
受講者は¥500引き。*客席に限りがありますので、ご予約はお早めに。 »お申込み←完売しました。(5/8の当日券はありません。)
Choreography 1 チョン・ヨンドゥ「between」
2009年のフェスティバルでワークインプログレスを行なった作品をもとに、オーディションで選出されたダンサーとともに京都にて共同製作を行います。15周年記念フェスティバル委託作品。
[演出・振付]チョン・ヨンドゥ(韓)
[出演]中神惟 福井幸代 京極朋彦 高室久志 Emmi Venna
Choreography 2 エリック・ラムルー「HUSAIS(ユザイス)」カーン国立振付センター(仏)芸術監督のエリック・ラムルー+ エラ・ファトゥミによる処女作品にしてバニョレ振付家コンクールSACD賞受賞作品(92年)。ベルリンの壁崩壊以前の閉塞した世界情勢と理解の不能性をつきつめた’90年代の香り高い傑作。
[演出・振付・音楽]エリック・ラムルー エラ・ファトゥミ
(カンパニー・ファトゥミ・ラムルー)(仏)
[出演]合田有紀 野村香子
Choreography 3 エマニュエル・ユイン「Cribles(クリブル)」
アンジェ国立振付センター(CNDC)の芸術監督エマニュエル・ユインによる最新作。CNDCからダンサーが来日し、日本人ダンサーと共同製作します。京都—アンジェ・エクスチェンジプログラム。
[演出・振付]エマニュエル・ユイン(仏)
[振付アシスタント]ヌノ・ビザロ(仏)
[出演]福岡まな実 百田彩乃 戸田はる香 佐伯有香 Johann Nohles Marie Orts ほか