twitter版お薦め芝居6月

http://twitter.com/simokitazawa フォロー、RT大歓迎
twitter版お薦め芝居6月
twitter版お薦め芝居6月 悪い芝居「らぶドロッドロ人間」@王子小劇場★★★★ クロムモリブデンデス電所ときた関西異端の系譜を継ぐのが悪い芝居。今回はコンテンポラリーダンス界からきたまりが客演。京都で連日満員で追加公演までした話題の舞台。

twitterお薦め芝居6月 クロムモリブデン「恋する剥製」@HEPHALL・赤坂RED THEATER★★★★ 「あなたには中身がないから」そう言われて女に振られた口先だけの剥製男。彼は恋愛がうまく出来ない。男はその口先を買われて「占い」の世界に。クロム1年ぶり大阪登場。

http://d.hatena.ne.jp/simokitazawa/20100605/p1
twitterお薦め芝居6月 柿喰う客「露出狂」王子小劇場・精華小劇場★★★★ 七味まゆ味、コロ、深谷由梨香ら柿喰う客女優陣に加え、山脇唯(ヨーロッパ企画)ら客演を加え、オール女性キャストで送るスポ魂活劇。今回はどんな演出スタイルが飛び出すか。
twitterお薦め芝居6月 快快「SHIBAHAMA」東京芸術劇場★★★★ 今もっとも注目の若手劇団が快快。多摩美出身だけあって、美術 、映像、衣装、音楽などすべてにおいてセンスのよさが感じられる快快だが、今回取り組むのはなんと古典落語の「芝浜」。どうなるだろうか。
twitterお薦め芝居6月 ベトナムからの笑い声ベトナムガエシ」@精華小劇場★★★★ 今もっとも純度の高い笑いを追求するのがベトナムからの笑い声。ひさびさの大阪登場は必見だ。ほぼ日本語ではない会話劇、タイトルから妄想させる不条理劇、映像作品、エセミュージカルの4本オムニバス。
twitterお薦め芝居6月 SPAC「ペールギュント@静岡芸術劇場★★★★ ヘンリック・イプセンの代表作を宮城聰が演出。タイトルロールのペールギュントを演じる武石守正、SPACの新ヒロイン、たきいみきらSPAC俳優陣による音楽劇。
twitterお薦め芝居6月 SPAC「王女メディア」舞台芸術公園 野外劇場「有度」★★★★ 宮城聰のク・ナウカ時代の代表作をSPAC芸術監督就任後初めて上演。また、SPACでは初めて美加理が客演。嬉しいことだが、これもSPACの俳優たちが成長してきたという宮城の自信の表れか。