日本代表対パラグアイ代表@パブリックビューイング・なんばTOHOシネマズ

パラグアイ代表0−0日本代表 延長0−0 PK戦 5−3でパラグアイ勝利
 がっくりは来ているのだが、ドイツ大会の時のようなどうしようもないような脱力感ではない。この試合で分ったことは粘り強く守ったけれど、やはり日本代表とパラグアイ代表では残念ながら正直言って実力差はあった。PK戦で負けたのだがやはりチャンスの数の圧倒的な差などからすればなんとかよく守りきってここまで持ち込んだ。日本が勝つ可能性もいくつかの僥倖があったらあったかもしれないが、やはり難しく、順当な結果だったとしかいいようがない。
 日韓大会の時には1−0の負けで、今回は負けは負けでもPK戦。半歩の進歩といえなくもないけれど、せっかくならもう1試合、次のポルトガル対スペインの勝者との試合を見てみたかった。