「Revival/ヤザキタケシ」ダンサー・オーディション@dB

最近はインプロヴィゼーションの企画などで顔を見せることあっても、本格的な新作を見るのが難しくなっているが、それでもヤザキタケシが関西を代表するダンサー・振付家として突出した存在であるとの見方は現在も変えていない。そうした理由でセミネール「現代日本演劇・ダンスの系譜 vol.12」*1でも取り上げたのだが、今回その初期作品を再演、リニューアルしようという企画がアートシアターdBにより実施されることになった。
 この企画はヤザキの初期の佳作である「不条理の天使」、代表作品であり国内外で公演され好評をえた「スペース4.5」をヤザキ自身によって再演させるとともにヤザキ以外のダンサーを公募して、リメイク版として蘇らせるというものだ。
 公演予定は12月だが、このほどアートシアターdBで同企画を担当する横堀ふみさんから参加ダンサー募集の告知をしてくれないかとの依頼があった。ここに転載しておくので興味を持ったダンサーはぜひ応募してみてほしい。この企画、個人的にもの凄く期待しています。上演予定の作品については下に簡単な説明もありますが、「スペース4.5」はダンスのスキルがある程度以上あり、それなりの経験のあるダンサーであることが要求されると思われますが「不条理の天使」
はマイム的な演技力が必要な作品なのでダンサーよりはある程度体のきく俳優の方が向いてるかもとのことらしいです。

中西様

お世話になります。

早速、要件に入らせていただきます。
ヤザキさんの再演企画のダンサー募集を始めました。
もし可能でしたら、中西さんのブログで告知をお願いできませんでしょうか。
作品のもつ可能性、再演の可能性、ダンサーの役割など、様々なアプローチから、
この企画を見ていきたいと思います。
ぜひとも、宜しくお願いいたします。

■■7/25 「Revival/ヤザキタケシ」ダンサー・オーディション @dB
http://www.db-dancebox.org/09_info/100623_yaz/index.html

関西コンテンポラリーダンスのパイオニア
ヤザキタケシさんの初期作品『不条理の天使』『スペース4.5』を10年の歳月を経て焼き直しし、
再演するプログラムです。
公演では、ヤザキさんご自身がその2作品を上演します。
同時に、これらの作品を新しく解釈し直し、リメイクするダンサーを募集します。
奮ってのご参加をお待ちしています。

□ 7月25日(日)12:30受付開始 13:00集合 13:30開始
□ ArtTheaterdB神戸
□ 参加費2,000円
<ヤザキタケシさんより/上演作品について>
「不条理の天使」
【コンセプト】
演技とダンスをフュージョンさせた形で、暗くて重い「飽食の先にあるもの」&「死」をテーマにしつつも、重くならずユーモラスな表現を試みる事を基に創作しました。
【コメント】 
この作品は演技の要素が要求されますので、踊れる役者か、演技出来るダンサー、の方が良いかもしれません。とにかく動きを押し付ける気はありませんので、これを基に色々とアレンジして自分の作品にして頂きたいと思っています。

「スペース4.5」

【コンセプト】 
自分の身体をメジャー代わりに使い、白いビニールテープを用いて床に白い枠を創るところから始まります。その限られたスペースの中、雰囲気で魅せるのではなく動きを重点におき、最後までとどまることなく淡々と動く事だけの、アブストラクトな作品を目指しました。
【コメント】 
この作品は各自の持つ「習性」「間」「今持ってる踊りのスキル」などが重要になってきます。自分を掘り下げる事に少しでも興味のある方には良い機会かもですよ。こちらもアレンジ大歓迎です。自分だけの部屋を創って頂きたいと思っています。
横堀ふみ
NPO法人DANCE BOX

*******************************************

〒653-0041
神戸市長田区久保町6丁目1番 
アスタくにづか4番館4階
TEL 078-646-7044
FAX 078-646-7045
E-mail mail@db-dancebox.org
URL http://www.db-dancebox.org/
BLOG http://dancebox.blog.shinobi.jp/